プロ野球広島、背番号86ずらり 平和への思い、後世へ

 原爆投下から70年を迎えた6日の阪神戦(マツダスタジアム)で、広島は監督や選手ら全員が背番号「86」のユニホームを着た。胸に「PEACE」(平和)、背中は個々の名前ではなく「HIROSHIMA」の文字がプリントされた。8月6日への思いや記憶の歴史が次世代に引き継がれていくことなどを願って企画。セ・リーグの公式戦で選手らが同じ背番号をつけるのは初めて。朝日新聞デジタル 2015.8.6

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved