中2自殺の岩手中学で女子生徒もいじめで不登校……尾木ママ激怒 「学校の資格ない」

 岩手県の中学2年男生徒がいじめを苦に自殺したと見られる事件について、学校側の対応に対する尾木ママこと教育評論家・尾木直樹氏の怒りが収まらない。他の写真を見る 今月5日に岩手県のJR線路内で男子生徒が列車にひかれて死亡したこの事件。男子生徒は担当教師にノートでいじめ被害を訴え、自殺を示唆していたが、担当教師が真摯に対応していなかったことから、尾木氏は当初からブログ等で「珍しく本気で怒りふつふつと湧いてきました!!あのような冷たい心通わない学校があるでしょうか!?あんな学校がこの日本に存在することにたえられません…なんと恐るべし危険な学校でしょうか」と学校側を厳しく批判していた。  14日に更新したブログでは、同校校長がテレビ出演の際に顔を隠したままでいることへの違和感を唱え、「校長は公人ですよ!なぜ教育長は顔出しで隣に座る校長にはぼかし入るのか!? はっきり言って不快です!!!誠意感じられません」と激怒。  また、同中学校で死亡した2年男子生徒のほかに2年女子生徒がいじめ被害で不登校となっていたと報じられたことを受け、「いじめの概念にはまらなかったので報告しなかったというのです!! 今年の校長も5月もいじめ0で報告しているのです!! 今は発生件数じゃなく被害者の認知件数のカウントなのに全く勘違いはだはだしい!! 学校の資格ないですよ!! なんと危険な学校!!」と怒りをあらわにした。RBB TODAY 7月14日(火)18時13分配信

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved