ボルネオ島で地震 日本人登山客ら下山できず

 マレーシアのボルネオ島サバ州の州都コタキナバル近くで5日、地震が発生し、地滑りなどでキナバル山(4095メートル)の登山客らが一時下山できなくなった。在コタキナバル領事事務所によると、足止め客に日本人1人が含まれているが、けがはないという。

 米地質調査所(USGS)によると、地震は5日午前7時15分(日本時間午前8時15分)ごろ発生した。震源はコタキナバルの東北東54キロの内陸部で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・0だった。

 救助当局は朝日新聞の取材に「29歳の日本人男性1人が含まれている」と話した。サバ州政府によると、山頂付近に取り残された登山客やガイドら169人が同日夜までに徒歩で下山した。死者が出ているとの情報もある。山頂以外に登山客がいる可能性もある。2015年6月6日00時19分

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved