マララさん襲撃の8人無罪=「証拠不十分」と裁判所―パキスタン

【ペシャワル(パキスタン)AFP=時事】パキスタンの裁判所幹部らは5日、ノーベル平和賞を受賞した女性教育活動家マララ・ユスフザイさん(17)が2012年に襲撃された事件に関与した10人のうち、8人が無罪判決を受けたと述べた。司法当局は4月、10人全員が終身刑を言い渡されたと明らかにしていた。 裁判所幹部は「2人は有罪だったが、他の8人は証拠不十分で無罪になった」と言明。同国北西部スワト地区の警察幹部も8人の無罪を認めた上で、「現在も軍に拘束されているのか、釈放されたのかは分からない」と語った。一方、スワト地区ミンゴラの治安当局幹部は10人全員が終身刑を受けたと主張、警察はうそをついていると非難した。時事通信 6月6日(土)6時26分配信

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved