辺野古反対、米に伝える=翁長沖縄知事

 沖縄県の翁長雄志知事は20日午前、日本記者クラブで記者会見し、日米両政府が進める米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、「辺野古の問題は米国も当事者だ。日本の国内問題にとどまらない」と述べ、27日からの訪米で米政府関係者らに移設反対を訴える考えを示した。   翁長知事はまた、「沖縄はアジアと日本の懸け橋となり、平和の緩衝地帯になるべきだ」とも語り、辺野古に新基地を造らせない姿勢を改めて示した。(2015/05/20-12:36)

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved