チェルノブイリ森林火災が鎮火=当局「放射線量異常なし」-ウクライナ

 【モスクワ時事】ウクライナ国家非常事態局は2日、北部の旧ソ連チェルノブイリ原発周辺で4月28日に発生した森林火災が鎮火したと発表した。1986年の爆発事故により放射性物質が残留した立ち入り制限エリア内で、5日間にわたって燃え続けたことになる。  環境保護団体グリーンピースは「放射性物質が大気中に再び拡散し、深刻な被害をもたらす恐れがある」と警告。煙は風で隣国ベラルーシ方面にも流れていた。(2015/05/03-06:20)

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved