放射性物質盗まれる=南部諸州に注意喚起-メキシコ

 【メキシコ市AFP=時事】メキシコ当局は15日、放射性物質イリジウム192が13日に南部タバスコ州カルデナスで、トラックから容器に入った状態で盗まれたと発表した。内務省はタバスコ州や周辺各州に注意喚起した。  内務省が注意喚起したのは、タバスコ州のほか、チアパス、オアハカ、ベラクルス、カンペチェの各州。適切に防護せずにイリジウム192を扱えば、「永久的な損傷を負う恐れがある」と警告。「数時間から数日間にわたって接すれば、死亡する可能性もある」と指摘した。  メキシコでは2013年にも、放射性物質コバルト60を乗せたトラックが盗まれたが、犯行グループは積み荷に気付かなかった。(2015/04/16-15:02)

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved