古舘キャスター 古賀氏発言は残念 視聴者には「お詫び」

 テレビ朝日系の報道番組「報道ステーション」が30日、放送され、27日の同番組においてゲストコメンテーターの古賀茂明氏が自身の降板を巡って古舘キャスターと異例の口論となったことについて触れ、同キャスターが「古賀さんがニュースと関係ないところでコメントされたことを残念」と語った。  番組中盤、古舘キャスターは「先週、古賀茂明さんがニュースとまったく関係ないコメントをしました」と述べた。古賀氏は27日の放送で「官房長官はじめ官邸の皆さんからものすごいバッシングを受けた」などと語った。これに対し、菅官房長官が30日の定例会見で「事実無根」と反論した様子を放送。  その後で古舘キャスターが「番組としては、古賀さんがニュースと関係ない部分でコメントしたこと。これについては残念だと思っております。そして、テレビ朝日としましては、それを防げなかったことに、テレビをご覧の皆様に重ねてお詫びをしなければならないと思っております」とテーブルに手をついて頭を下げた。  27日の放送で古賀氏は自身の降板について「テレビ朝日の早河会長と古舘プロジェクトの会長のご意向で今日が最後ということなんですけど。これまで非常に多くの方から激励を受けまして。一方で官房長官はじめ官邸の皆さんからものすごいバッシングを受けてきました」などと語った。デイリースポーツ 3月30日(月)22時32分配信

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved