チュニジア襲撃テロ イスラム過激派組織の犯行と断定 チュニジア大統領

 チュニジアのカイドセブシ大統領は18日、首都チュニスの博物館を襲撃し、現場で治安部隊に殺害された実行犯2人について、イスラム過激派組織「アンサール・シャリーア」とつながりがあると指摘し、イスラム過激派によるテロと断定した。フランステレビ局とのインタビューで語った。(中東支局)産経新聞 3月19日(木)16時5分配信

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved