大間原発、年内に審査申請=青森県知事に報告-Jパワー

電源開発(Jパワー)の北村雅良社長は13日、青森県庁で三村申吾知事と会談し、建設中の大間原発(青森県大間町)について、運転開始の前提となる新規制基準への適合性審査を年内に原子力規制委員会に申請する方針を伝えた。建設中の原発としては初めての申請となる見込み。同原発の2020年12月完成を目指す工事計画とともに報告した。 北村社長は三村知事との会談で、新規制基準を踏まえた耐震性の確保など安全強化対策を説明した。これに対し知事は「国の基準に満足するだけでなく、安全性向上に一層の責任と使命感を持って取り組んでほしい」と要請した。(2014/11/13-17:59)時事ドットコム

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved