廃炉、汚染水対策「必ずやり抜く」=小渕経産相、福島第1原発を初視察

小渕優子経済産業相は7日、就任後初めて東京電力福島第1原発を視察した。免震重要棟の緊急時対策本部では約100人の職員らを前に、廃炉作業や放射能汚染水対策について「未来の日本のため、福島の復興のために、国を挙げて何が何でも必ずやり抜かなければならない。心を一つに力いっぱいの作業を」と激励した。その後、経産相は幹部ら職員と懇談し、クレーンなどの重機を扱う人材確保の難しさや職員の健康管理への取り組みなどの説明を受けた。経産相は「ここの状況について国民の理解を得ていく地道な努力が必要だ。私自身も知恵を絞りたい」と問題解決に努める考えを表明した。(2014/09/07-20:27)時事ドットコム

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved