敦賀活断層改めて指摘=専門家4人判断変えず-規制委 時事ドットコム

日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)直下に活断層があるとされる問題で、原子力規制委員会の専門家調査団は14日、1月の現地調査に基づき評価会合を開いた。見解を明らかにしたメンバー4人全員が従来と同様、活断層を否定できないとの判断を示した。 座長役の島崎邦彦規制委員長代理は見解を示さなかったが、4人の判断と大きく変わらないとみられる。原電は活断層ではないと主張し、判断の変更を求めていたが、覆る可能性は小さくなった。ただ、最終的な結論は出ておらず、次回会合で議論を継続する。(2014/04/14-17:36)

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved