5月にも地下水放出開始=政府・東電、分析に1カ月-福島第1 時事ドットコム 2014/04/04-16:12

東京電力福島第1原発で汚染前の地下水を海に放出する「地下水バイパス計画」について、政府と東電は4日、放出基準の厳守などを求めた福島県漁業協同組合連合会(県漁連)の要望を正式に受け入れた。関係自治体などに説明後、地下水のくみ上げを始め、1カ月ほどかけて分析した上で、早ければ5月にも放出を始める見通し。 政府と東電は、いわき市で同日開かれた県漁連の理事会で、回答文書の内容を説明。放出基準の厳守のため、第三者機関への放射性物質濃度の分析依頼や、放出時の政府担当者の立ち会い、風評被害への補償などを明示した。

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved