供給力、3年連続「未定」=原発に遅れ火力増強も-電力各社計画  時事ドットコム 2014/03/28-19:39

原発を保有する電力9社の2014年度の供給計画が28日、出そろった。原発の再稼働が見通せず、供給力を3年連続で「未定」とした。原発に代わる電源の調達のため、東北、中部、関西、九州の4社が火力発電所の新設などを表明。東京電力も火力を大規模に増強する方針だ。 各社は原発の運転再開が大幅にずれ込んだことを受け、老朽化が進んだ火力発電所の建て替えや新設が必要と判断した。効率の良い最新鋭設備の導入により燃料費を抑える狙いもある。コストの安い石炭火力や液化天然ガス(LNG)の発電所を軸に検討している。

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
Follow Us
No tags yet.
Search By Tags
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2013 by Office Nao All rights reserved